HOME > ニュースの一覧 > 第28回民報福祉・文化奨励金を12団体に交付

ニュースの詳細

2019.03.27

第28回民報福祉・文化奨励金を12団体に交付


 福島民報教育福祉事業団は3月25日、福島市の民報ビルで第28回民報福祉・文化奨励金の交付式を行った。民報福祉・文化奨励金の交付は、福島県内で福祉や文化の分野で地域貢献活動に取り組んでいる団体を支援する事業。28回目を数える2018年度は12団体に合わせて207万1000円を贈った。事業がスタートしてからの助成金総額は2億円余りにに上る。
 式では矢森真人理事長(福島民報社副社長)が「みなさんの活動が本県の復興・再生につながることを期待します」とあいさつ。各団体の代表に奨励金を手渡した。
 奨励金交付団体は、次の通り。
【福祉】NPO法人富夢富夢ドリームハウス富夢富夢(喜多方市)子どもたちを元気にする会「にじいろ」(伊達市)NPO法人川俣町セルプかえで(川俣町)二本松脳卒中友の会(二本松市)つばさ会(郡山市)
【文化】読み聞かせ会「あのね」(古殿町)今泉神社三匹獅子保存会(田村市)下柴獅子団(喜多方市)ムジカンテン・コア・ふくしま(福島市)南会津第九の会(南会津町)はなわ読み聞かせ出前塾(塙町)楢葉町上小塙行政区(楢葉町)