HOME > ニュースの一覧 > 第26回民報福祉・文化奨励金を12団体に交付

ニュースの詳細

2017.03.24

第26回民報福祉・文化奨励金を12団体に交付

 福島民報教育福祉事業団は3月23日、福島市の民報ビルで第26回民報福祉・文化奨励金の交付式を行った。民報福祉・文化奨励金の交付は、福島県内で福祉や文化の分野で地域貢献活動に取り組んでいる団体を支援する事業。26回目を数える28年度は12団体に合わせて190万9000円を贈った。事業がスタートしてからの助成金総額は1億635万円に上る。
 式では矢森真人理事長が「ボランティアや子育て支援、地域の伝統文化を大切にしている団体などが交付対象になった。これからも県内の復興再生につながる取り組みに励んでほしい」とあいさつ。各団体の代表に奨励金を手渡した。